2017年8月21日 (月)

全日本ロードレース選手権 第6戦 レースレポート更新しました

こんばんは!
広報 中村です。

昨日、全日本ロードレース選手権 第6戦が
ツインリンクもてぎ (栃木県)にて開催されました。 

2017_jsb1000_rd6_11

JSB1000クラス後半戦となる今大会
ヨシムラスズキMOTULレーシングからは、
#12 津田拓也選手と、#50 濱原颯道選手が出場。

天候不順が続く北関東地方でしたが、なんとか曇りでの開催となりました。

新型マシンとしては8耐を終えたところで完成度が高まり、津田選手の走りが注目されるレースとなりました。

結果は#12津田選手が2位表彰台を獲得し、シリーズランキングを死守。
#50濱原選手は8位フィニッシュし、ランキング5位をキープしています。


レースの詳細・写真についてはレースレポートページをご覧ください。

http://www.yoshimura-jp.com/race/jsb/2017-jsb-r6.php

皆さん、引き続き
ヨシムラスズキMOTULレーシングの応援をよろしくお願いします!